武藤敬司の娘と息子の現在!嫁は美人で元タレント?若い頃がイケメンで髪の毛もある!

武藤敬司の娘と息子の現在!嫁は美人で元タレント?若い頃がイケメンで髪の毛もある!
引用元:prtimes.jp
この記事は約6分で読めます。

プロレスラーであり、「闘魂三銃士」として有名な武藤敬司さんですが、ものまね芸人にものまねされるなどして、プロレスを普段見ない方々にもよく知られる存在となっています。

今回は、そんな武藤敬司さんの現在が何かと話題になっており、気になる噂の真相を調査してみましたので、是非最後まで気軽にお付き合いください。

スポンサーリンク

武藤敬司の娘と息子の現在!

それでは、そんな武藤敬司さんは、はたして、結婚はしていて、嫁とのあいだに子供はいたのでしょうか?

くわしいことは後述しますが、武藤敬司さんは嫁と結婚していて、嫁とのあいだには息子と娘が生まれていました。

武藤敬司さんには、子供として、1996年に長男が、そして2000年に長女が生れていたのです。

2022年現在の年齢は、長男が26歳で、長女が22歳ということで、2人とも成人していました。

武藤敬司の娘と息子の現在!嫁は美人で元タレント?若い頃がイケメンで髪の毛もある!

引用元:spora.jp

そんな武藤敬司さんの子供とは、長男は壮司朗さん、長女は愛莉さんという名前だったのです。

長男の「壮司朗」はいかにもプロレスラーの子供という感じがしますが、長女は普通の感じでした。

それでは、壮司朗さん、愛莉さんは2022年現在、どのような感じになっていたのでしょうか?

壮司朗さんは、プロレスではなく、柔道をしており、桜庭和志さんの息子と道場に通っていたとのこと。

一方、愛莉さんは、実は、6歳のころ、子役として芸能界入りして、歌手としても活動していたのですね。

2022年現在については、AKB48のメンバーではないかという情報もありましたが、これは事実ではありません。

AKB48のメンバーの武藤十夢さんと武藤愛莉さんが、はき違えられてしまったということなのでした。

そんな壮司朗さん、愛莉さんは、2022年現在、いったい、どうなっていたのかは分かりませんが、まだ柔道、芸能活動において、おおいに活躍している可能性はありそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

*霧愛*/武藤愛莉(@muuuua5)がシェアした投稿

今後も、武藤敬司さんともども、親子して活躍していってくれれば、とてもうれしいことですね。

スポンサーリンク

武藤敬司の嫁は美人で元タレント?

続いては、武藤敬司さんが息子と娘をもうけた嫁についても、見てまいりたいと思います。

この武藤敬司さんが結婚した嫁というのは、芦田久恵さんという名前の女性だったのでした。

あのパワフルなイメージの武藤敬司さんだけに、嫁も格闘関係者だったのかと思いきや、実際にはまったく違いました。

芦田久恵さんは、2022年現在こそ一般人であったものの、かつてはタレントとして活動していたのです。

スポンサーリンク

ちなみに、芦田久恵さんは、武藤敬司さんとおなじく格闘で活躍してきた蝶野正洋さんと中学校で同級生だったとのこと。

そのため、武藤敬司さんと芦田久恵さんの馴れ初めとは、蝶野正洋さんが関係していたのでした。

蝶野正洋さんを応援しようと思った芦田久恵さんが試合会場に来たところ、武藤敬司さんが見染めたのですね。

その後、武藤敬司さんが蝶野正洋さんに紹介してもらい、芦田久恵さんと交際に発展したということでした。

武藤敬司の娘と息子の現在!嫁は美人で元タレント?若い頃がイケメンで髪の毛もある!

引用元:connecting-thoughts.com

そして、武藤敬司さんと芦田久恵さんは1992年に結婚し、1996年に壮司朗さんが、2000年に愛莉さんが生まれたのです。

さて、そんな芦田久恵さんは、さすが元タレントだけあって、かなりの美人だったのでした。

芦田久恵さんの武藤敬司さんと結婚したときの画像もありましたが、芦田久恵さんは、プロレスラーの嫁というふんいきはまったくなく、芸能人そのものといった感じのルックスだったのです。

これでは、長女の愛莉さんが子役デビューしたことにもうなずけるのではないでしょうか。

武藤敬司の娘と息子の現在!嫁は美人で元タレント?若い頃がイケメンで髪の毛もある!

引用元:芸能人の嫁まとめ.com

1992年の結婚当時、芦田久恵さんは28歳だったといいますから、2022年現在、年齢は58歳ということになりますが、あいかわらず美人だったに違いありません。

スポンサーリンク

武藤敬司の若い頃がイケメンで髪の毛もある!

このように、武藤敬司さんは、プロレスラーとしての実力のみならず、プライベートでは美人の嫁に恵まれていたのです。

しかしながら、武藤敬司さんは、結婚した芦田久恵さんが美人であったというだけではありませんでした。

なんと、今でこそエネルギッシュなイメージがもっぱらの武藤敬司さん自身もまた、若い頃がけっこうイケメンだったと話題になっていたのですね。

なお、若い頃の武藤敬司さんは、イケメンなだけではなく、今ではスキンヘッドがトレードマークであるものの、髪の毛もあるというルックスなのでした。

武藤敬司の娘と息子の現在!嫁は美人で元タレント?若い頃がイケメンで髪の毛もある!

引用元:miyearnzzlabo.com

それでは、若い頃の武藤敬司さんとは、どのようなルックスだったというのか、さっそく、見てまいりましょう。

1984年に新日本プロレスに入団したさいは角刈り、海外遠征から帰国したころにはジャニーズ系レスラーと称されていたほどで、いずれも精悍な感じだったのです。

今の武藤敬司さんしか知らない人なら、ジャニーズ系レスラーはまったくピンとこないでしょうからおどろきでしょうけどね。

なお、芦田久恵さんは、武藤敬司さんと結婚したとき、芸能人そのものといった感じのルックスだったと紹介しましたが、この画像は、武藤敬司さんも、負けず劣らず、イケメンで、頭髪もありました。

武藤敬司の娘と息子の現在!嫁は美人で元タレント?若い頃がイケメンで髪の毛もある!

引用元:kids-future-navi.com

くわしいファンでなければ、この画像を見ただけでは、画像の主が武藤敬司さんだと気付くこともむずかしいかもしれません。

もっとも、武藤敬司さんは、2022年現在も、頭髪はともかく、目鼻立ちはハッキリしていましたけどね。

武藤敬司さんと芦田久恵さんは、ヴィジュアル的に見て、ともにお似合いの夫婦だったといえるのではないかと思います。

武藤敬司の娘と息子の現在!嫁は美人で元タレント?若い頃がイケメンで髪の毛もある!

引用元:prtimes.jp